重要事項説明

ガス契約プラン変更のお申し込みをいただきありがとうございます。

当社に契約プランご変更をお申し込みされる場合は、原則として、契約者ご本人さま(もしくは配偶者さま)にて、重要事項説明書をご確認いただいたうえで、本フォームへのご入力をお願いいたします。

特商法に基づく表記

販売事業者名・住所・電話番号 ⇒ 重要事項1
販売価格 ⇒ 重要事項7
支払時期 ⇒ 重要事項8
支払方法 ⇒ 重要事項12
申込の撤回・契約の解除 ⇒ 重要事項17・18
申込みの有効期限 ⇒ 重要事項28
販売代金以外にお客様が負担すべき金銭 既に都市ガスの供給施設が設置されている場合は、お客様に経済的ご負担はありません。
新たに都市ガスの供給施設を設置してガス供給を申し込まれる場合は、一般ガス導管事業者に対し、工事費等のお支払いが必要となります。⇒ 重要事項19・20
商品に隠れた瑕疵がある場合の販売事業者の責任 法律上の瑕疵担保責任(商法526条)を負います。
利用するために必要な電子計算機の仕様及び性能その他の必要な条件 ⇒ 重要事項30

供給条件における重要事項

1.販売事業者について

<販売事業者(ガス小売事業者)>
会社名 東日本株式会社 代表取締役 村松 俊二
住所 茨城県取手市井野32
電話番号 0120(0365)54 
ホームページ http://www.hngas.co.jp/
<販売する商品等に関するお問い合わせ窓口>
お問い合わせ先 東日本ガス株式会社 経営企画部
電話番号 0120(0365)54
営業日・営業時間 平日 9:00~17:30

2.小売供給契約のお申込みと契約の成立

  • (1)お客さまは申込書及び供給条件における重要事項、並びにガス小売供給約款等に同意のうえ、電話、インターネット又は当社指定の申込書により、お申込みいただきます。
  • (2)ガスの小売供給及び使用に関する契約(以下「ガス小売供給契約」といいます。)は、当社がガス使用のお申込みを承諾したときに成立いたします。 契約を変更する場合も、同様といたします。
  • (3)契約期間を定めている定義書における契約期間は、契約開始日から同日が属する月の翌月を起算月として12ヶ月目の月の定例検針日までといたします。なお、契約期間満了に先だってお客さま又は当社から別段の意思表示がない場合は、契約期間満了後も同一条件で継続されるものとし、以降も同様といたします。

3.お申込みにともなう不利益事項

契約先を、他社から当社へ変更するにあたり、下記のような不利益事項が発生する場合がございますのでご注意ください。

  • (1)現在のガス契約を解約することにより、現在お客様がご契約されている会社の料金プランでご契約することができない可能性があります。
  • (2)現在のガス契約を解約することにより、現在お客様がご契約されている会社から、解約違約金等を請求される可能性があります。
  • (3)現在のガス契約において、ポイント等の特典がある場合には解約にともない当該特典が失効する可能性があります。
  • (4)現在のガス契約において、継続利用期間に応じた割引を受けている場合には、解約にともない、継続利用期間が消滅する可能性があります。
  • (5)現在のガス契約を解約することにより、解約までの契約期間中におけるガスの使用量や請求金額等のご利用情報を照会できなくなる可能性があります。

4.料金の適用開始の時期

契約開始日が属する月の翌月の定例検針日の翌日から適用致します。

5.料金の算定期間

料金の算定期間は、当社が定める検針日(以下「検針日」)といいます。)の翌日から次の検針日までの期間といたします。ただし、ガスの供給を開始した場合の料金の算定期間は、開始日から次の検針日までの期間(開始日を含みます。)、ガスの供給契約が消滅した場合の料金の算定期間は、直前の検針日の翌日から消滅日までの期間(消滅日を含みます。)といたします。

6.使用量の算定

  • (1)当社は、あらかじめ定めた日に毎月1度検針(この検針を「定例検針」といい、定例検針を行った日を「定例検針日」といいます。)を行います。
  • (2)料金の算定期間におけるガス使用量は、当社が行う検針により算定されたガス量といたします。
  • (3)ガスメーターの故障等によってガス量を正しく計算できなかった場合、料金の算定期間における使用量は、前3月間もしくは前年同期の同一期間のガス量又は取り替えたガスメーターによるガス量その他の事情を基準として、算定いたします。

7.料金の算定

  • (1)ガス料金は、料金表に記載の基本料金と単位料金を適用して算定いたします。なお、単位料金は原料価格の変動に応じた原料費調整額を加算又は減算し算定いたします。ガス温水暖房契約、ガス暖房契約においては、記載の割引率を適用いたします。
  • (2)料金及び消費税等相当額の算定方法
    ①早収料金は、基本料金と従量料金の合計額の端数の金額を切り捨てたものといたします。
    ②基本料金は、次の算式により算定いたします。
    基本料金=料金表1の基本料金×(適用の割引率)(小数点3位以下切捨て)
    ③従量料金は、次の算式により算定いたします。
    基準単位料金=料金表1の基準単位料金×(適用の割引率)(小数点3位以下切捨て)
    調整単位料金=基準単位料金+調整額×(適用の割引率)
    (小売約款19(1)で定める調整額が0もしくはプラスの場合、小数点3位以下切捨て、
    小売約款19(1)で定める調整額がマイナスの場合、小数点3位以下切り上げ)
    従量料金=調整単位料金×使用量
    ④早収料金及び遅収料金に含まれる消費税等相当額はそれぞれ次の算式により算定いたします。
    (1円未満の端数切り捨て)
    Ⅰ.早収料金に含まれる消費税等相当額=早収料金×消費税率÷(1+消費税率)
    Ⅱ.遅収料金に含まれる消費税等相当額=遅収料金×消費税率÷(1+消費税率)
  • (3)お客さまがガスの使用を開始(若しくは解約)した場合や、契約内容の変更等によりガス料金に変更があった場合は、使用日数に応じて日割計算いたします。
  • (4)料金算定方法、原料費調整額の算定方法等の詳細は当社のガス小売供給約款等及び料金表をご確認ください。

料金表はこちらからご確認ください。

8.料金の支払義務および支払期日

  • (1)お客さまがお支払いいただくべき料金の支払義務は、原則として検針日(以下「支払義務発生日」といいます。)に発生いたします。
  • (2)料金は、(3)に定める支払期限日までにお支払いいただきます。
  • (3)支払期限日は、支払義務発生日の翌日から起算して50日目といたします。ただし、支払義務発生日の翌日から起算して50日目が、休日(日曜日、銀行法第15条第1項に規定する政令で定める日をいい、(4)及び15.(3)においても同様とします。)の場合には、その直後の休日でない日を支払期限日といたします。
  • (4)当社は、料金の支払いが支払義務発生日の翌日から起算して30日以内(以下「早収料金適用期間」といいます。)に算定された料金(以下 「早収料金」といい、消費税等相当額を含みます。)を支払っていただきます。

9.遅収料金

料金の支払いが早収料金適用期間経過後に行われる場合には、早収料金を 3 パーセント割り増ししたもの(以下 「遅収料金」といい、消費税等相当額を含みます。)を料金として支払っていただきます。

10.保証金

  • (1)当社は、1.(1)の申し込みをされた方又は支払期限日を経過してもなお料金の支払いがなかったお客さまから供給の開始若しくは再開に先立って、又は供給継続の条件としてその申込者又はお客さまの予想月額料金3か月分に相当する金額を超えない範囲内で保証金を預かることがあります。
  • (2)保証金の預かり期間は、預かり日から、契約終了若しくは解約の日以降60日までといたします。なお、保証金について利息を付しません。
  • (3)保証金を預かっている場合において、ガス使用契約の解約時にそのお客さまから支払期限日を経過してもなお料金の支払いがないときは、保証金をもってその料金に充当いたします。この場合、保証金の不足分をお客さま精算していただきます。
  • (4)預かり期間経過後、又は16の規定により契約が消滅したときは、保証金 ((3)未収の金額がある場合にあっては、その額を控除した残額をいいます。)を速やかにお返しいたします。

11.割引について ※バリュー料金契約定義書のみ適用となります。

  • (1)ガス器具購入割引:お客さまが当社からガス器具(給湯器・コンロ)をご購入されるたびに、当社キャンペーンチラシ価格から5,000円の割引をいたします。また、同一型式番号のガス器具においては、他社チラシ価格と当社チラシ価格を比較し、他社チラシ価格がより低廉なチラシ価格の場合には、その他社チラシ価格から更に5,000円の割引をいたします。

12.料金その他の支払方法

  • (1)料金は、原則として口座振替又はクレジットカード払いの方法により、毎月お支払いいただきます。
  • (2)料金は、支払義務の発生した順序でお支払いいただきます。
  • (3)工事費工事負担金、設備負担金及びその他については、原則として振込みの方法でお支払いいただきます。

13.供給ガスの熱量圧力及び燃焼性

供給ガスにおける熱量、圧力及び燃焼性は、次のとおりとし、当社のガス種別は13Aですので、消費機器は13Aとされているガス器具が適合いたします。

  • (1)熱 量
    イ.45メガジュール地区 標準熱量···45メガジュール 最低熱量···44メガジュール
    ロ.62.8メガジュール地区 標準熱量···62.8メガジュール 最低熱量···61.5メガジュール
  • (2)圧 力
    最高圧カ···2.5キロパスカル 最低圧カ···1.0キロパスカル
  • (3)燃焼性
    最高燃焼速度···47 最低燃焼速度···35
    最高ウォッベ指数···57.8 最低ウォッベ指数···52.7

14.需要場所への立ち入りによる業務の実施

お客さまは、当社が、次の業務を実施するため、お客さまの土地又は建物に立ち入らせていただくことに、正当な事由がない限り、承諾するものといたします。なお、お客さまのお求めに応じ、係員は所定の証明書を提示いたします。

  • (1)周知及び調査のための業務
  • (2)供給の開始、供給の制限等、供給の制限等の解除、供給契約の消滅又は解約等により必要な処置
  • (3)検針のための業務
  • (4)供給施設の検査・設計・工事・維持管理、メーター取替等の業務
  • (5)その他ガス小売供給約款によって、供給契約の成立、変更若しくは終了等に必要な業務又は保安上必要な業務

15.供給の制限等

お客さまは、供給の制限等について、次の事項を承諾するものといたします。

  • (1)当社は、次のいずれかに該当する場合には、ガスの供給の制限又は中止させていただくことがあります。その際は、必要に応じて、その旨をお知らせいたします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。
     イ.災害等その他の不可抗力が生じた場合
     口.ガスエ作物に故障が生じた場合又は点検、修理、取替等のため必要がある場合
     ハ.ガス漏れ又はガスの不完全燃焼等による事故の発生のおそれがあると認めた場合
     二.保安上又はガスの安定供給上必要と認めた場合
     ホ.その他託送約款等で定められた事項に該当する場合
  • (2)当社は、次のいずれかに該当する場合には、ガスの供給の制限又は中止することがあります。
     イ.お客さまが、14に掲げる作業を正当な理由なく拒否又は妨害した場合
     ロ.お客さまが、ガスエ作物を故意又は過失により損傷し又失わせた場合
     八お客さまが、22から24の保安に係る協力又は責任の規定に違反した場合
  • (3)当社は、お客さまが次のいずれかに該当する場合には、ガスの供給を停止することがあります。その際は、あらかじめその旨を予告いたします。
     イ.支払期限日を経過してもなお料金のお支払いがない場合
     ロ.当社との他のガス使用契約(すでに消滅しているものを含みます。)の料金についてはイの事実があり、期日を定めてお支払いを求めたにもかかわらず、なお期日までにお支払いがない場合
     ハ.その他当社のガス小売供給約款に基づいてお支払いを求めた料金以外の債務について、お支払いがない場合
  • (4)(1)から(3)によって、お客さまが損害を受けた場合で、当社の責に帰すべき事由がないときは、当社はその賠償の責任を負いません。また、(2)又は(3)によって、当社が損害を受けた場合には、その損害を賠償していただきます。

16.供給の制限等の解除

  • (1)15.(1)又は(2)によって供給の制限、中止又は停止した場合においては、その理由となった事実が解消された場合には、速やかに制限、中止又は停止を解除いたします。
  • (2)15.(3)によって供給を停止した場合において、お客さまが次のいずれかにに掲げる事由に該当することを当社が確諾できた場合には、速やかにガスの供給を再開いたします。
     イ.15.(3)イによって供給を停止したときは、支払期日が到来した全ての料金を支払われた場合
     口.15.(3)口によって供給を停止したときは、当社との他のガス使用契約(すでに消滅しているものを含みます。)の料金でそれぞれの契約で定める支払期限日が到来した全ての料金を支払われた場合
     ハ.15 (2)又は(3)ハによって供給を停止した時は、その理由となった事実を解消し、かつ、当社に対して支払いを要することとなった債務を支払われた場合
  • (3)15.(2)又は(3)によって供給の制限、中止又は停止した場合において、供給を再開するにあったて保安上その他の必要がある場合には、お客さま又はお客さまの代理人に立ち会っていただきます。
  • (4)当社は、供給の再開は原則として、午前9時から午後5時の間に行います。

17.お客さまからの申出によるガス小売供給契約の変更・解除

  • (1)お客さまからガス小売供給契約の変更を申し出られた場合、その変更は翌月以降の検針日から適用となります。
  • (2)転居等によりガス小売供給契約を解除する際は、あらかじめ当社までガス使用終了日をお申し出ください。

18.当社からの申し出によるガス小売供給契約の解約

  • (1)お客さまが、次のいずれかに該当する場合には、ガス小売供給契約を当社から解約することがあります。
     イ.ガス料金を支払期限が経過してもなお当社の指定した期日までにお支払いいただけない場合
     口.ガス小売供給契約以外の契約の料金及び料金以外の債務の支払期日が経過してもなお当社の指定した期日までにお支払いただけない場合
     八.お客さまの責に帰すべき理由により保安上の危険がある場合、不正にガスを使用された場合において、当社がその旨を警告しても改めていただけない場合
     二.その他ガス小売供給約款に違反し、その旨を警告しても改めていただけない場合
  • (2)当社は、(1)イ及び口の事由によりガス小売供給契約を解約させていただくときは、あらかじめ文書等で解約日を通知いたします。

19.供給契約消滅後の債権債務関係

ガス使用契約期間中に当社とお客さまとの間に生じた料金その他の債権及び債務は、ガス使用契約が解約されても消滅いたしません。

20.ガス工事の申し込み・実施

  • (1)ガスを新たに使用するため又はガスの使用状況を変更するためにガス工事を申し込む場合は、当社が別途定める契約条件に基づき、当社にガス工事を申し込みしていただきます ((2)ただし書により当社が承諾し工事人(以下承諾工事人止いいます。)にガス工事を申し込む方を除きます。)
  • (2)ガス工事は、当社が施工いたします。ただし、当社が託送供給約款等で定める一定の工事は、承諾工事人に申し込み、施工させることができます。
  • (3)内管及びガス栓はお客さまの所有とし、お客さまの負担で設置していただきます。
  • (4)お客さまのために設置されるガス遮断装置は、原則としてお客さまの所有とし、お客さまの負担で設置していただきます。
  • (5)ガスメーターは当社所有のものを設置し、これに要する工事費は、お客さまに負担していただきます。
  • (6)お客さま所有の供給施設の修繕費はお客さまに負担していただき、当社所有の供給施設の修繕費は、当社が負担することを原則といたします。
  • (7)お客さまの申し込みによりお客さまのために設置される整圧器並びに昇圧供給装置はお客さまの所有とし、お客さまの負担で設置していただきます。
  • (8)その他ガス工事に関する事項については、工事約款によります。

21.工事費等の支払い及び精算

工事約款に基づき、お客さまへのガスの供給に伴うガス工事等に係る工事費、工事負担金、設備負担金、費用の実費又は実費相当額等の請求を受けた場合、お客さまは、その金額を当社が定める日までに当社に支払うものといたします。また、工事完了後、工事費等に著しい差異が生じた時は遅滞なく精算するものといたします。

22.供給施設の保安責任

お客さまは、供給施設の保安責任について、次の事項を承諾するものといたします。

  • (1)内管及びガス栓はお客さまの所有とし、お客さまの負担で設置していただきます。内管及びガス栓等、お客さまの資産となる供給管の境界線からガス栓までの供給施設については、お客さまの責任において管理していただきます。
  • (2)当社は、ガス事業法令の定めるところにより(1)の供給施設について、検査及び緊急時の応急の措置等の保安責任を負います。
  • (3)当社は、ガス事業法令に定めるところにより、内管及びガス栓並びに昇圧供給装置について、お客さまの承諾を得て検査いたします。なお、当社は、その検査の結果を速やかにお客さまにお知らせいたします。
  • (4)お客さまが当社の責に帰すべき事由以外の事由により損害を受けたときは、当社は賠償の責任を負いません。

23.保安に関するお客さまの協力

  • (1)お客さまは、ガス漏れを感知したときは、直ちにメーターガス栓及びその他のガス栓を閉止して、当社に通知していただきます。この場合、当社が、直ちに適切な処置をとります。
  • (2)当社は、ガスの供給又は使用が中断された場合、その中断の解除のためにマイコンメーターの復帰操作等をお客さまにしていただく場合があります。
  • (3)お客さまは、22.(3)及び26.(2)のお知らせを受けたときは、ガス事業法令に定める技術上の基準に適合するよう改修し、又は使用を中止する等所要の 措置をとっていただきます。
  • (4)当社は、保安上必要と屁める場合には、お客さまの構内又は建物内に設置した供給施設、消費機器について修理、改造、移転若しくは特別の施設の設置を求め、又は使用をお断りすることがあります。
  • (5)当社は、お客さまが当社の承諾なしに供給施設を変更し、又は供給施設若しくは13に規定するガスの熱量等に影響を及ぽす施設を設置することをお断りいたします。
  • (6)お客さまは、当社が設置したガスメーター等については、検針及び検査、取替等維持管理が常に容易な状態に保持していただきます。
  • (7)当社は、必要に応じてお客さまの供給管の境界線内の供給施設の管理等についてお客さまと協議させていただくことがあります。

24.お客さまの責任

  • (1)お客さまは、26.(1)の規定により当社がお知らせした事項等を遵守してガスを適正かつ安全に使用していただきます。
  • (2)お客さまは、圧縮ガス等を併用する場合など、当該ガスが逆流するおそれがある場合、当社の指定する場所に当社が認めた安全装置を設置していただきます。この場合、安全装置はお客さまの所有とし、その設置に要する費用はお客さまに負担していただきます。
  • (3)ガス事業法第62条において、お客さまの責務として所有・占有するガスエ作物に関して以下の事項が規定されており、それを遵守していただきます。
     イ.お客さまは、ガス導管事業者の保安業務に協力するよう努めなければならないこと
     口.仮に技術基準不適合により改修等の命令が経済産業大臣から発出された場合には、保安業務に協力しなければならないこと
     ハ.改修等の命令が発出されたにもかかわらず、保安業務に協力しない場合であって、そのガスエ作物が公共の安全の確保上特に重要なものである場合には、経済産業大臣が当該所有者・占有者に協力するよう勧告されることができること

25.供給施設等の検査

お客さまは、当社に内管、昇圧供給装置、ガス栓、お客さまのために設置されるガス遮断装置又は整圧器等がガス事業法令等に定める基準に適合しているかについての検査を当社に請求することができます。この場合、検査の結果がガス事業法令等に定める基準に適合しているかどうかにかかわらず検査料はお客さまに負担していただきます。

26.周知および調査義務

  • (1)当社は、お客さまに対し、ガスの使用に伴う危険の発生を防止するため、ガス事業法令の定めるところにより、報道機関、印刷物等を通じで必要な事項をお知らせいたします。
  • (2)当社は、ガス事業法令の定めるところにより、屋内に設置された不完全燃焼防止装置のついていないふろがま、湯沸し器等の消費機器について、お客さまの承諾を得て、ガス事業法令で定める技術上の基準に適合しているかどうかを調査いたします。その調査の結果、これらの消費機器がガス事業法令で定める技術上の基準に適合していない場合には、そのお客さまにガス事業法令に定める技術上の基準に適合するよう改修し、又は使用を中止する等所要の措置及びその措置をとらなかったときに生ずべき結果をお知らせいたします。
  • (3)当社は、(2)のお知らせに係る消費機器について、ガス事業法令で定めるところにより、再び調査いたします。

27.ガス使用契約消滅後の関係

当社は、ガス使用契約が解約された後も、ガスメーター等当社所有の既存供給施設を、設置場所の所有者又は占有者の承諾を得て、その場所に引き続き置かせていただくことがあります。

28.申込みの有効期限

お客様がこのサイトにおいて「申込完了」された日から6か月間とします。

29.その他、各種お手続き、お問い合わせ

当社は、ガス小売供給約款等を変更することがあります。この場合にはあらかじめ変更後の内容をお知らせいたします。 契約の締結後にガス小売供 給契約を変更する場合やこの書面に記載のない事項の取扱いは営業所又はホームージに掲示する最新の供給条件により確認することができます。
ガス小売供給契約の内容の変更、解除の手続き、お問い合わせは、お問い合わせ窓口までご相談ください。

30.ソフトウェアを使用するための動作環境

このサイトはインターネットを通じたサービスをご利用頂くものであるため、お客様の端末機器等の動作環境は問いません。

上記の重要事項説明を必ずご確認いただき、同意のうえ、「同意する」をチェックして「同意して申し込み画面へ」ボタンを押してください。

同意して申込み画面へ