ご家庭のお客様業務用のお客様ガス機器・設備会社案内ガス料金のご案内人事採用情報
東日本ガスについて

会社案内

決算情報

人事採用情報

都市ガスについて

会社案内(PDF版)

会社概要(PDF版)

 
募集要項
新卒採用
募集職種
(仕事内容)
■総合職(営業・技術・事務)

【営業】
●一般家庭や企業へ都市ガス・LPガスの新規顧客開拓及び提案営業
●ガス機器の販売・修理などのサービス全般
●住宅設備(キッチン、バスルーム等)リフォーム提案
●ハウスメーカー・工務店向け提案営業
●学校や企業などへの空調(ガス)やコージェネレーションシステムなどの提案、設置、管理など

【技術】
●ガス本支管(道路埋設ガス管)工事の設計・積算・発注・施工管理業務
●戸建て、集合住宅、工場など敷地内ガス配管工事の設計・積算・見積・受注・施工管理業務
●ガスホルダー、ガス本支管、ガス整圧器などのガス供給設備の維持管理業務

【事務】
●一般事務、ガス料金の管理、ガス器具の販売管理、企画、総務人事、経理 など
給与   初任給
・営業:221,000円(営業手当込み)
・事務:195,000円
諸手当   営業手当、資格手当、住宅手当
通勤手当(規定内)、配偶者手当、児童手当
昇給   年1回(4月)
賞与   年2回(7月夏季賞与、12月冬季賞与)
勤務地   取手本社(営業所)   茨城県取手市
我孫子営業所      千葉県我孫子市
栄事業所(営業所)   千葉県印旛郡栄町
常総営業所       茨城県常総市
千葉営業所       千葉県千葉市
埼玉営業所       埼玉県三郷市
湖北台ショールーム   千葉県我孫子市
勤務時間   9:00~17:30(実働7.5時間)
休日   年間休日116日(日曜、祝日、土曜休日年間40日(4週3休)
夏期休暇連続7日間(土日含)、年末年始5日間)
福利厚生   雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金
社内預金(高金利預金)
財形貯蓄
従業員貸付金制度(マイホーム取得時など)
社員持株会制度(日本瓦斯株買付額加算)
確定拠出年金制度
社員旅行(海外旅行)
永年勤続表彰(記念品贈呈)
リフレッシュ休暇・誕生日休暇制度
定年再雇用制度
生命保険・損害保険の団体割引扱い
GLTD(団体長期障害所得補償保険)
社員寮(借上社宅)
スポーツジム法人会員
教育制度   新入社員研修(合宿研修など)
社内・社外国家資格取得講習
(ガス主任技術者、高圧ガス販売主任者(第二種)、
液化石油ガス設備士、第二種電気工事士など)
ガス機器メーカー研修
2019年新卒募集について
当社の採用情報ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
3月1日より新卒採用スタートしました!以下バナーよりエントリーして下さい!!

マイナビ2019
当社の都市ガスをもっと多くのお客様に。新しいやりがいが増えました!
先輩からのメッセージ

都市ガス全面自由化によって変わったこと・変わらないこと

当社都市ガスの普及促進と安定供給に向けて、地域に密着した企業活動に邁進する東日本ガス。2017年4月の都市ガス全面自由化によって、営業活動をはじめそれぞれの仕事はどう変わったのか。若手社員3人に話を聞いた。

齊藤 学志
特需部 総合エネルギーサービス課
海洋生物資源学部海洋生物資源学科
2015年入社

秋野 裕紀
都市ガス営業部 第1課
商学部商学科
2017年入社

大野木 実里
都市ガス営業部 第3課
経済学部経済学科卒
2017年入社

(写真左から)

先輩からのメッセージ
地域に密着した仕事をしたいとガス会社を選んだ齊藤さん。秋田出身だが千葉を選んだのは趣味の釣りが楽しめるから。「休日は毎週、会社の先輩と鮒釣りを満喫しています」

■大口法人をお客様にする営業は、スケール感に満ちています

 私の所属する特需部総合エネルギーサービス課とは、法人の中でも取引高の大きいお客様をはじめ、官公庁や公共施設のお客様を管理する部署です。名前を言えば誰でも知っている大手企業を20社ほど抱えるほか、市役所、学校、福祉施設などを直接担当しています。ミッションは、お客様企業のランニングコストの削減などを見直し、他燃料からガスへの切り替えを主とした総合的なエネルギー提案を行うこと。切り替えに関する補助金の案内や手続きなどもサポートしています。お客様企業の担当者は、ほとんどが設備関係のプロフェッショナルです。導入されている機械も特殊であれば、修理対応も一筋縄では行きません。色々なお問い合わせにきちんと回答しないと信用が得られないので、これまでの法人営業、一般営業で培った経験を生かすと共に、独立行政法人が主催する勉強会などに参加して知識を磨いています。

課としての目標はもちろんガスの販売拡大です。そのための手段は新しいガス機器の提案と、お客様の新規開拓が効果的ですが、その追い風といえるのが2017年4月からの都市ガス全面自由化です。これにより営業エリアが広がったと同時に、都市ガスもプロパンガスも関係なくターゲット層にできることから、新規開拓の可能性が一気に広がりました。官公庁はもちろん、大手のお客様は入札案件になりますので、今は入札獲得を目指して、リサーチやガス導入後の使用量のシミュレーションなど提案資料づくりに力を入れています。いずれも大口なので、取り組んでいる案件が実を結ぶまでには2~3年かかる場合もあります。例えば「電気の空調からガスに変えるとこういうメリットがある」などとゼロから商材を提案していき、売上が数千万円規模のスケールの大きな取引となるからです。地域でも影響力の大きなお客様の事業活動にエネルギー提案を通し、コスト削減等でお役に立ちながら地域の活性化に貢献する――。そんな手応えをダイレクトに味わっています。

(齊藤 学志)
先輩からのメッセージ
「お客様とはCMの話から入ると大抵打ち解けてくれます」と笑う秋野さん。接客から土木までさまざまなアルバイトを経験してコミュニケーション力は抜群。

■広い地域のお客様に当社の都市ガスを知っていただく。「仕事は楽しく」がモットーです

 大学時代に多くのアルバイトを経験したことがさまざまな職業理解に役立ちました。就職活動では接客をキーワードに多くの業種を研究しましたが、ガス会社はインフラ事業なので景気に左右されないことに加え、当社は他社と比較しても福利厚生が充実しているのが魅力でした。接客に関しても営業活動を通して地域の人々と触れ合うことができます。自分の中ではベストの選択だと思いましたし、入社して正解だったと確信しました。

入社後は2週間の導入研修をガス職業訓練校で経験。ガスの知識をゼロから学ぶ体系的なカリキュラムのほか、講習会やテストなどもあったので理解が深まりました。また関東圏の都市ガス会社の新入社員が集まるこの研修は、同期の交流の場としても有意義なものでした。その後は2か月かけて当社の全部署をローテーションで回り、6月から都市ガス営業部の第1課に配属されています。第1課は取手市を中心に、一般家庭や施設などの都市ガスをすべて担当します。ガス器具の修理や新しい器具の受注、契約の変更、また入居や退去にともなうガスの開閉栓など、依頼が来たらその都度対応するのが主な業務です。その上で新規開拓も行うのですが、この場合は担当エリア外が中心です。もともと都市ガス会社はガス事業法により各地域で決められていたのですが、全面自由化になって規制緩和が進んだことで、お客様が自由にガス会社を選択できるようになりました。ガス会社によって料金が違うことから、これまでの料金における「地域格差」も解消できます。特に当社のガスは、安全性はもちろん価格の安さが魅力なので、その点でも強みを感じています。ただ、「仕事は楽しくやろう」が私のモットー。ただガス会社の乗り換えを提案するのではなく、お客様と仕事以外の話も楽しみながら信頼関係を築くよう心がけています。CMによりほとんどのお客様が“ニチガス”のことを知っておられるので話も弾み、誠実に提案すれば着実に成果を上げることができます。自由化になってまだ1年目ですから営業には先例や確実なマニュアルは少なく、それだけに自分の力で当社のガスを広める手応えは充分。2年目の今年はさらに意欲的に活動したいとはりきっています。

(秋野 裕紀)
先輩からのメッセージ
各営業課の事務職とは同じフロアでとても仲良し。「お昼はいつも一緒で、他の課が忙しい時は皆で手伝っています。人間関係の良さもお勧めの1つです」

■作業の正確性・スピード・丁寧さを心がけ、営業社員に頼られる事務員に

 私は地元我孫子市出身で、小さい頃は近所の商業施設で開催される「ガス展」が楽しみでした。子どもだから輪投げやポップコーンの屋台などをお祭り気分で楽しんでいましたが、そこにいる優しい女性社員に漠然とした憧れを抱いたのが、振り返ると当社に親しみを感じ、就職先に選んだ「縁」だったのかもしれません。また都心に向かう電車のラッシュアワーの混雑には大学時代に辟易していたので、地元で働きたいという思いも強かったです。

もちろん入社するまでガスの知識は全くありませんでしたが、合宿研修を通して基本的な知識を身につけることができました。現在は都市ガス営業部第3課の事務員として、お客様が入退去される際のガス開閉栓の入力やガス機器等の入庫処理、現金処理などのPC作業を担当しています。都市ガス全面自由化にともなって新しい入力業務も増えたそうですが、1年目だから逆に「そういうものだ」と戸惑うことなく作業にあたっています。基本的には営業社員から提出された書類をもとに入力するのですが、入社したばかりの頃は先輩に質問してばかり。最近ようやく1人で完全に処理できるようになり、ささやかな達成感を噛みしめています。心がけているのは指示されたことだけでなく自分で考えて対応すること。事務処理には正確さとスピード、細心の注意とどれ1つ欠かせません。その3つを高いレベルで発揮できるようにするのが今後の目標です。業務を通してスキルアップするのはもちろん、新人のフォロー研修のほかにメーカー研修も随時あるなど研修制度も恵まれていますので、しっかりと勉強して、頼られる人材に成長したいと頑張っています。

(大野木 実里)
連絡先
管理部 総務人事課 採用係
〒302-0011 茨城県取手市井野32番地 東日本ガス株式会社
フリーダイヤル :0120-0365-54(固定電話・PHSのお客様)
ナビダイヤル  :0570-0365-54(携帯電話のお客様)
受付時間:月~金 9:00~17:00 (祝祭日除く)

| 事業所案内 | お客さま個人情報の取り扱いについて |   Copyright © Higashinihon Gas Corporation. All Right Reserved.